FC2ブログ

チプテのハイセンスカフェ @CREMATOLOGY

カフェ
05 /26 2018
この週末のブランチは
少し車を走らせてチプテに行ってみた

具体的なお店は決めずに
運転手さんには 「ジャリジャリ」 と言って

(※) Jalan jalan(散歩・散策)のくだけた言い方
   「ちょっと行ってみて歩こう(≒ 探そう)」の意味



”CREMATOLOGY”
(クレマトロジー)
クレマトロジー

チプテ通りはたぶん全長1kmもない通りだけど
左右の道にたくさんのおしゃれカフェが
ギュッ~っと詰まっている

周辺には外国人も結構住んでいて
センスのかたまり(!)と思っちゃうほど
素敵なお店が多い

クレマトロジー

そんなチプテで ひと際目を引く建物がこちら~
白濁色の壁に黒の窓枠がカッコイイ

はじめは「ブティックかしら?」と思ったけれど
どうやらカフェのよう さっそく中に入ってみた


さわやかな朝 お客さんはまだ少なめ
クレマトロジー

開放的な店内
クレマトロジー

魂のこもったメッセ―ジ、いいね
クレマトロジー

☆ ブリーズ・フレッシュジュース (5万ルピア/約400円)
クレマトロジー
パイナップルとリンゴとオレンジのミックスジュース
すべての要素がバランスよく調和してて美味しかった

☆クレマトロジー・バーガー (9万8000ルピア/約785円)
クレマトロジー
お肉の歯ごたえがしっかり!ミンチの加減が絶妙だった

☆ステーキ・サンドイッチ (9万8000ルピア/約785円)
クレマトロジー
味がよくしみ込んだ牛肉とチーズがよく合う!


私たちがややガッツリめ(?)に
ハンバーガーやサンドイッチを
頬張っていると

上の階からヨガのレッスンを終えた
すっごーい奇麗なマダムたちが下りてきた

朝から汗を流してスッキリしたのか
少々Highなテンション(^^)でお店に入ってくる

こちらのお店でブランチを召し上がって帰るらしい

お店の外にはマダムの人数分の
高級車と専属ドライバーを待機させているが
そんなことは気にせず
ここでしばらく楽しい時間を過ごす

これがインドネシア富裕層の方々の
生活なのね、と思いながら

わずかに残っていた
フレッシュジュースをすすった

クレマトロジー

CREMATOLOGY
The Buya Building, Cipete Raya9 No.1, Jakarta Selatan
※他セノパティにも店舗あり

コメント

非公開コメント

ココナッツにょにゃ

緑の木々で溢れる南半球の街ジャカルタに来てもうすぐ一年。ようやく南国生活にも慣れてきた今日この頃(^^ゞ。旦那様とふらりと寄ってみたお店や平日ひとりで行くところなど、のんびりキラキラにつづってみようと思います(^-^)どうぞよろしくお願いします♡