FC2ブログ

隠れ家すぎる♡お店で惚れたカゴバック @Bin Tik

お買い物
05 /10 2018
かごバックはジャカルタじゅう
いろんなところで売っているけれど
ここのバックはちょっと違うの



ジャカルタ在住の
奥様たちの間で知られている
”かごバック”のお店


日本人駐在員ファミリーが多く住む
マンションなどで開催されてるバザーにも
出店していたりする


私もバザーのとき
ほしいサイズ&カラーのバックが
habis(品切れ)になっていたので

あらためて買いに来た



”Bin Tik”
(ビンティック)
BinTik

あれ

お店じゃなく普通の邸宅
(見つけるまで時間がかかるかも)

残念ながら看板や目印がないので
一軒一軒、地道に番地を探してくださいね

大きな豪邸が立ち並ぶエリア
セノパティの一本入った道にある


この写真のお宅に到着したら
門の左側にあるインターホンで呼ぶんだけど



インターホンはすっごく小さいし
門の内側にあるので
わたしはしばらく気づけませんでした

(ちょっと・・・手を入れちゃっていいの?)
とドキドキしながらそっと
柵の間から手を伸ばしてピンポーン


インターホンが鳴リ、
来客があることを知らせると

人よりも先にワンちゃんが出てきた


スリムな体をした足の速そうな中型犬

ジャカルタに来てから
なぜか犬が怖くなってしまった私は
必要以上に焦ってしまい
写真のことはすっかり忘れてた・・・


そうしているとようやく店員さんらしき男性が
中から出てきて(ふう…ひと安心


そして案内されたのが家の中の中の中・・・

(どこまで行くの???)
と思いながらついていくと


一部屋をお店にした
こちらの空間にたどり着いた

BinTik

よかった~

ところ狭しと並ぶ可愛いかごバックを見て
安心して泣きそうに(!)なる・・・

ホッとしながらバックを選べるって
こんなに幸せだったんだ~、って
(冗談ぽいけど)そのとき本気で思った



こうまでして
こちらのお店に来たかった理由はコレ~

BinTik

バティック布地の
リボンをつけてくれる


それがとってもカワイくて

出来上がりはこう

かごバック

女子はこれにイチコロです(笑)

このリボン付きかごバックをもっている
日本人にょにゃ様を
ジャカルタの街中で見かけることがあるけど
やっぱりステキだな、って思う



でも口が大きく開いたバックは
少しだけ注意が必要
(ジャカルタはスリも結構あるからね)

場所を十分に選んで持ち歩きたいバックね


あと日本のお友達へのお土産として
大人買いしちゃうにょにゃ様たちも多いみたい

たしかにこれは喜んでもらえるよね

いくつ買おうかな~

--------------------
☆ 価格 ☆
4万ルピア~7万ルピア (約320円~約560円)
※リボン込み
--------------------

Bin Tik
Jl. Aditiawaman No.5, Kebayoran Baru, Jakarta
(セノパティの近く)
+62-815-1700-1775

コメント

非公開コメント

突然のコメントすみません。
来週、旅行というか、ジャカルタに行く予定があり、bintikでお買い物したいと考えています。
しかし、こちらのお店閉店?移転?という情報が出ているようなんです。
この記事は、先月行かれた時のものでしょうか?
お返事いただけると幸いです。

No title

まるこさん、

このたびは本ブログに訪問いただき、
またメッセージをいただきありがとうございます!
近くジャカルタにお越しになられるご予定なのですね。

そうですね、私がブログにUPした頃には
無事に(?)こちらで買うことができましたよ。

閉店(移転)の情報は私はごめんなさい、知りませんでした。
もしかしたら、以前にBintikに足を運ばれた方が、
看板もお店もない普通の一軒家を見て、
閉店(移転)と思われたのかもしれませんね。
(あくまで推測ですが…)

余談ですが、本当に店舗というかお店とは思えない
普通の邸宅の中の一室にありますので、
インターホンを押すことなく引き上げてしまう方も
きっといらっしゃるだろうな~、というのが私の所感です。
(インターホンを押さないと門も閉じたままなので、、)

私のつたない情報ですが、お役に立てましたら幸いです。

ココナッツにょにゃ

緑の木々で溢れる南半球の街ジャカルタに来てもうすぐ一年。ようやく南国生活にも慣れてきた今日この頃(^^ゞ。旦那様とふらりと寄ってみたお店や平日ひとりで行くところなど、のんびりキラキラにつづってみようと思います(^-^)どうぞよろしくお願いします♡