FC2ブログ

ジャカルタの代々木公園? @ムルデカ広場

近郊観光地
06 /23 2018
週末は旦那様とここに行ってきた

モナス・・・ではなく その周りを囲む

”ムルデカ広場”
(インドネシア語 : Lapangan Merdeka)
モナス

ジャカルタの中心部よりやや北に位置する
モナス(独立記念塔)は言うまでもなく

ジャカルタのシンボル

観光名所が少ないと言われる
ジャカルタだけれど
モナス周辺は見どころがつまっている

大統領官邸、国立博物館、
世界最大のイスティクラルモスク、
そしてその横にぴったり並ぶようにある
カテドラルなど・・・

「今日はモナスに行ってみよう!」
決めたのが、当日の昼下がりだったので、
16時に閉館するモナスの中までは入ることができず
(前にもこんなことがあったような・・・)

今回はモナス周辺(ムルデカ広場)を
散策することにした


===============
次回はモナス地下1階の博物館に行き
ゆっくり歩いて回りながら
スカルノ元大統領の手書きの「独立宣言文」と
それを読み上げた時の肉声テープを聞いてみたい

”小鳥がさえずりをやめて聞き入るほどの演説”
”大衆全員の心をとろけさせてしまう人”


とデヴィ夫人はご自身の自伝の中で
スカルノ元大統領の演説とカリスマ性を
このように表現されていた
その名演説を是非聞いてみたいと思う
===============


ムルデカ広場の敷地内は
とっても広くて&暑くて 歩くのが大変だった

けれど散策は思った以上に面白く
例えていうなら
ジャカルタの代々木公園という感じ・・・(!)

ムルデカ広場に入る前(駐車場のあたり)から
なにやら観光客を乗せるお馬さんがいたり
その向こうにはオンデル・オンデル(※)がいたり
観光地らしく にぎやかな雰囲気

モナス
(※)オンデル・オンデルは大きな人形で中に人が入って動く
 ジャカルタ先住民であるブタウィ族の伝統的舞踊・魔除け


こんな感じで路面にお店がたくさん並ぶ
モナス

ローカルのインドネシア人たちが
お買い物を楽しめるようなプチプラな価格設定
モナス

お子様向けの遊戯もある
楽しそうだが安全性は・・・やや不明
モナス

とにかく暑いので 水分補給をしながら
みなさん日影のベンチで休んでいますね
モナス
モナス

店員さんも 無理なさらないでくださいね
モナス

この露店群を抜けると
ようやくこの門が見えました!

ここからがムルデカ広場です
モナス

モナスまでどれくらいあるのでしょうか
遠い・・・です
でもこのジャカルタの中心地にこれだけの空間があるって
スゴイですよね、もっと近くで見たい衝動がわいてきます
モナス

ふう、ちょっと近づいてきましたね
モナス

ようやく下まで到着!
高さ132m さすがに迫力あります
モナス

頂上部には50㎏の純金で作られた炎が象られています
モナス

モナスの直下は 石畳(コンクリート)と芝ですが
その周囲を取り囲むように緑の木々が茂っています
モナス

夕方に近づき だんだんきつくなる西日を
この木々が遮ってくれ そして涼しい風が吹く
なんとも気持ちのよい風です
モナス

とっても暑かったけれど 来てよかったです
モナス


--------------------
☆ 追記 ☆
広場周辺は基本的には多くの市民や外国人に
開かれている観光地ですが、時と場合により
様々な集会が開かれることもあるようですので
観光の際は、安全第一を心掛け
十分にお気をつけて行かれてください。
--------------------

ムルデカ広場 (Lapangan Merdeka)

お洋服たちの救世主☆ @Style N Stitch

生活
06 /11 2018
今日紹介するお店も
私のジャカルタ生活には必要不可欠なお店です

”Style N Stitch”
(スタイル・エン・スティッチ)
スタイルアンドスティッチ

とっても可愛らしい小さな小さな佇まいは
洋服直しのお店なんです

クマンのスーパーマーケットHEROの
お向かいにあります

お花屋さんが何軒か並んでいる角にあります


お店の扉を開けると カウンターとミシン台があり
スタイルアンドステッチ

立地柄、欧米人のお客様も多いのでしょう
外国人慣れした英語の上手な
インドネシア人スタッフが対応してくれます
スタイルアンドスティッチ

今日は旦那様のズボンの裾のほつれを
直していただこうと持ってきました

たしかお値段は4万ルピア(約320円)だったかしら?

技術も対応も良いので
いつも満足しています

スタイルアンドスティッチ


Style N Stitch
Jl. Kemang Selatan 1D No.25 (スーパーHERO KEMANG 向かい)
(021)7179-2461

パンリマポリムのカフェな通り② @Mayhaps

カフェ
06 /08 2018
パンリマポリムのオシャレカフェ、第二弾

ここに来れば簡単に見つかります(笑)
ステキカフェ

「平日午前中から 
どうしてこんなにたくさんの若者が
カフェに集うの??」

なーんて・・・野暮なギモンは置いといて(苦)

とにかくインドネシア人の洗練された子たちが
たくさんいた~

”Mayhaps”
(マイハプス)
マイハプス
マイハプス
マイハプス

こぢんまりとした店内には 
バランスよく配置されたソファやテーブル
そして
オレンジの優しい照明がマイルドに店内を照らす

マイハプス
マイハプス

インドネシア人の若い子たちは 
アップルのパソコン率高めなのかしら??
あちらこちらで結構みんな持ってる

真剣にPCで作業しながらも
時にはおしゃべりして笑い声も聞こえる

なんかとっても絵になる
カフェでの過ごし方を知っている若者が
少しずつ増えてることを実感した

☆ ロング・ブラック (2万ルピア/約160円)
マイハプス

☆ アーリオ・オーリオ・マッシュルーム・パスタ
  (4万3000ルピア/約345円)
マイハプス

今日は少し長居をしすぎた
お客さんが入れ替わり立ち代わりやってくる
そのお客さんを見ているのも楽しい

そんなカフェらしいカフェ
これがこのお店の醍醐味なのかも


Mayhaps
Jl. Panglima Polim 5, No.21, Jakarta
0817-9144-744

添加物不使用にこだわる日系パンやさん@La Mouette

お買い物
06 /06 2018
”添加物不使用”

なんて久しぶりに聞いたな~
やっぱり心地よいね、この響き(笑)

ブロックMの片隅にある日系のパン屋さん
”La Mouette”
(ラ・モエット)
ラモエット

ラモエット
このようなぶっきらぼうな(?)建物たちに囲まれながら
ラモエット
突如現れた、パステルカラーのかわいいお店
素敵な外壁にいつもほっとする

小ぢんまりとした店内には
カフェができるスペースもある
ラモエット

どれも日本人になじみのあるパンばかり
ラモエット

わたしのお目当ては これ
ラモエット
☆食パン(ふんわり) (1万5000ルピア/約120円)
ほんとにほんとにふんわりしていて
生クリームのような(!)パンなの

そしてもう一つのお目当ては こちら~
ラモエット
☆なめらかプリン (2万ルピア/約160円)
香りと舌触りが濃厚で、カラメルとの相性も最高!
ほかに紅茶プリンやチョコプリンもある
いづれも美味!!

ここはケーキもおススメ
ラモエット
普段お店にケーキの陳列はされていないけど
特別なイベントや行事の時にはオーダーメイド可能
(私たちもクリスマスはこちらでお世話になりました)

外国のケーキって、結構当たり外れがある
(と思いませんか?)

びっくりするほど甘すぎたり、
バターの配分が多くて途中で気持ち悪くなっちゃったり、
スポンジがパサパサすぎたり、、、

日本人が好むようなケーキにたどり着くのは
かなり奇跡 (・・・だと思っている)

なので、大事な時や外したくないってときこそ
私はラ・モエットのクオリティを信用したい

ラモエット

添加物不使用、ということは
当然ながら防腐剤も入れていないということ

なので日持ちは期待できない
当日か翌日には食べきらなくちゃね

でもここに来ると つい買っちゃう
旦那様と二人暮らしの私がこんなに食べるの??
と自分で突っ込みをいれてしまうけど

きっと店員さんは 私のことを
お子さんが数人いる奥様だと思っているんだろう
不思議に思うそぶりもなく
いつもにこやかにお会計をしてくれる

ラモエット

LA MOUETTE
Jl. Melawai 9 No.32, Melawai, Kebayoran Baru, Jakarta Selatan
(021)725-4078

フレンドリーなナチュラルレスト @Ecology

レストラン
06 /03 2018
ここの前の道を通るたびに 気になっていたお店 
(このパターンよくあるね)

クマン・ラヤ(=通り)に面してはいるけれど
お店の中の様子がわからず
なかなか入るに入れなかった

けれど ついに週末行くことができた

Ecology
(エコロジー)
エコロジー

こんな開放感あるお店だったなんて
外からでは わからなかった・・・
エコロジー

店員さんもフレンドリーで感じがよい
オーダーする前からこのお店気に入っちゃった
エコロジー

結果的に 「もっと早く来てればよかった」
と思うほど よいお店だった


☆ アイスティ (週末のプロモでしょうか?2杯無料でした)
☆ アボカド・ジュース (4万8000ルピア/約385円)
エコロジー

☆ クリスピー・カラマリ・サラダ (5万5000ルピア/約440円)
エコロジー
さすがインドネシア!クリスピーの中にも
こっそりサンバル(唐辛子)を忍ばせたね?
おかげでフライものも飽きずに最後まで美味しく頂けた

☆ フィリー・チーズ・ステーキ (11万ルピア/約880円)
エコロジー
(旦那様のオーダー)

☆ クラシック・ベネチアン・ボンゴレ (7万5000ルピア/約600円)
エコロジー
パスタを食べたあと
ニンニクと魚介エキスが詰まったわずかなスープを
フランスパンにしみ込ませたら・・・最高に美味しかった


クマン ってすごい

お店がオシャレなだけじゃなく
お料理のレベルが軒並み高い(・・・高すぎ)!

これは夜もぜ~ったい期待できそう
次回は夜に


Ecology
Jl. Kemang Raya No.6, Kemang, Jakarta
(021)719-1032

メンテンの有名すぎる名店 @Lara Djonggrang

レストラン
06 /02 2018
初めてジャカルタに来られた方を
是非お連れしたいレストランのひとつがここ

”Lara Djonggrang”
(ララ・ジョングラン)
ララジョングラン

ララジョングラン ララジョングラン
ララジョングラン ララジョングラン


私が大好きなエリア ”メンテン”にあります

メンテンは昔から富裕層が多く住むエリアで
邸宅自体の広さはいうまでもありませんが
一軒ごとに高い門と塀があり
お隣の家との間隔もとっても広く静かな場所です

デウィ夫人がスカルノ大統領とご結婚される前は
メンテンのあるご邸宅に住んでいらっしゃったようです
(デウィ・スカルノ自伝より)

そして あまり知られていないのですが
実は アメリカの前大統領バラク・オバマさんも
幼少の頃 数年間メンテンに住んでいらっしゃったようです
メンテン第一小学校に通学されていたとのこと
(Wikipedia参照)

そんな由緒正しきメンテンにはジャカルタを代表する
伝統的なおもてなしレストランが多数あります

ジャカルタに少し住み慣れた方にとっては
メンテンにあるレストラン と聞くだけで
「おっと、今日はおめかししていかなくちゃだわ」
なんてお気持ちになる方もいらっしゃるでしょうね
(完全にわたしのこと、ですが・・・苦笑)


メンテンを通るたびに
ジャカルタの喧騒を一瞬忘てしまうような
心が鎮まるような感覚になります

先日初めてジャカルタに来てくれた 友人を連れて行き
やっぱり喜ばれたお店が”ララ・ジョングラン”でした

ララジョングラン ララジョングラン

わかりやすいほどにインドネシアらしさを感じさる
オリエンタルムードたっぷりな外観と
ひとつひとつの店内の装飾が
どんなゲストの期待にも応えてくれます

メニューは お料理の写真が付いていないため
インドネシア語(もしくは英語)ができる方と
ご一緒されることをおススメしますが

店員も外国人の対応に慣れてるスタッフが多いので
そんなに心配はいらないかと思います

私たちがオーダーしたお料理を ご紹介しますね

☆ ガド・ガド・ピサー・ロントン (6万8000ルピア/約545円)
ララジョングラン
ロントンは 生米をバナナの葉で包み蒸しあげたもので
例えていうなら お餅のような触感でモチモチしています

ピーナッツソースをかけた 
いわゆるインドネシア風サラダが ガド・ガドです

☆ ナシ・ゴレン・スマラン  (8万5000ルピア/約680円)
ララジョングラン
スマランは 中部ジャワの州都です

☆ レンダン・パダン (10万8000ルピア/約865円) 
ララジョングラン
レンダンは 牛煮込みで、パダン料理の代表格のメニュー
パダンは 西スマトラの州都でスマトラ島で一番大きな都市

☆ サテ・アヤム・ワロック (7万8000ルピア/約625円)
ララジョングラン

☆ サテ・ダギン・マニス (9万8000ルピア/約785円) 
ララジョングラン

☆ ソト・アサム・イガ・サピ (9万8000ルピア/約785円)
ララジョングラン
牛リブスープ

☆ ソト・アヤム・ダハ (6万8000ルピア/約545円)
ララジョングラン
鶏ももスープ


余談ですが こちらは ”スカルノ”というお部屋
ララジョングラン
「このテーブルはスカルノ元大統領がお使いになったものです」
とスタッフの方が仰っていました

一度お座りになられたことがある という意味だったのか
実際にお使いになられていたものだった のかまでは
確認できませんでしたが どちらにしても 
インドネシアの歴史に興味があるわたしとしては
感激したことに 変わりありません

ララジョングラン
こちらはインドネシアを独立に導いた
スカルノをはじめとする将軍らや 
インドネシアの歴史の一幕を切り取った
それぞれに大きな意味を持つお写真らが飾られています

歴史好きの方にとっては たまらないお部屋ですね

高級レストランは ほかにも探せばありそうですが
歴史とロマンを感じることができるレストランは
そう多くはないはず です


Lara Djonggrang
Jl. Teuku Cik Ditiro No.4, Menteng
(021)315-3252 or (021)316-0288
営業時間 11:00~0:00

ココナッツにょにゃ

緑の木々で溢れる南半球の街ジャカルタに来てもうすぐ一年。ようやく南国生活にも慣れてきた今日この頃(^^ゞ。旦那様とふらりと寄ってみたお店や平日ひとりで行くところなど、のんびりキラキラにつづってみようと思います(^-^)どうぞよろしくお願いします♡