FC2ブログ

クニンガンでオシャレナイト @BLUE GRASS

レストラン
05 /20 2018
普段はクニンガンには
あまり行かない

わたしはその周辺の土地勘がない

素敵なお店情報があっても
到着するまでは不安は残ったままだ

クニンガンはわたしの中では
比較的新しい街というイメージ

日本人の駐在員が住んでる
マンションがあったりで
都市開発が急速に進んでいるらしい


今日は旦那様の提案で
こちらのお店に行ってみることにした

BLUE GRASS
(ブルーグラス)
ブルーグラス

高層ビル(バクリータワー)の
1階にある、とっても広くて
スタイリッシュなお店だった

それにしても
クニンガンの高層ビルたちはすごぃ
こんなにたくさんあったなんて

恥ずかしながら 知らなかった・・

同じジャカルタにいるのに
まるで近未来都市に来たみたい(笑)
なんかマニラのマカティに似ている

店員さんに案内され中へ
ブルーグラス
ブルーグラス

携帯で撮った写真のわりには(?)
結構キレイに撮れてて・・・自画自賛(笑)

実物ならどれだけカッコイイお店か
みなさまのイマジネーションを働かせて
ご想像いただければと思う(=人任せ


☆クラッシック・シーザー・サラダ (8万ルピア/約640円)
ブルーグラス
シーザーサラダって
美味しさを競うメニューじゃないと
(わたしは勝手に)思っていたんだけど

ここのシーザーサラダはかなり美味しくて
お野菜&チーズもたっぷりで申し分なし

サラダ単独でお客さんを大満足させるって
実は結構スゴイことだと思う

☆オックステール・フライドライス (12万ルピア/約960円)
ブルーグラス
こちらは旦那様がオーダーした一品

私は味見させてもらったけれど
ちょっとお味は忘れてしまいました
でも美味しかったはずです(^^)

☆クルステッド・ラムチョップ (29万5000ルピア/約2360円)
ブルーグラス
お値段もそれなりにするので
どれくらいのボリュームかを店員さんに確認したら
調理前のお肉そのものを持ってきてくれた

びっくりしたけれど
しっかりパウチされたものだったので安心

ボリュームもあり&衛生的にも安心して
即オーダーした一品

☆チョコレート・クッキー・パイ (6万ルピア/約480円)
ブルーグラス
「あれっ、チョコレートはどこ
「もしかしてオーダー間違えちゃったかしら
と思ったけれど
シリアルの下にしっかりあった


お帰りになる前に 
寄っていただきたい場所がある 
それは・・・お手洗い

ブルーグラス
(びっくりしないでね)
なんとここは外

手前にある蛇口の向こうは
ガラスがありません そのまま外です(笑)

車の行き交う音が聞こえて
たしかに生暖かい風を感じる

斬新すぎてクラクラした

※もちろん個室は見えないように
 ちゃんと設計されているので大丈夫


まだまだ素敵なレストランを
発掘できそうな予感がするジャカルタ

クニンガンの夜景に
癒された週末の夜でした


BLUE GRASS
Bakrie Towar, Ground Level 1,
Jl.HR Rasuna Said Kunigan-Jaksel
(021)2994-1660

ジャカルタの天国?! @寿司天国

レストラン
05 /19 2018
日ごろから食事のバランスには
気を付けているつもりだけれど

最近お肉系のお料理が多かったせいか
無性にお魚が食べたくなって

週末、少し遅めのランチ
旦那様にここをリクエストしてみた


”寿司天国”
寿司天国

南ジャカルタのラジオダラムという
大きな道路沿いにある
日本人店主がいるお寿司屋さん

日本人だけでなく
現地のインドネシア人もたくさん通う
正真正銘の繁盛店


ジャカルタ在住日本人の
お寿司が恋しい”お寿司シック(!)”
このお店はどれだけ解消してくれてるんだろう

この味で&この価格で、しかもジャカルタで
このお寿司を食せるのなら何一つ文句はない

そんなお店


海外にお住まいになったことがある方なら
美味しいお寿司やさんが近くにあることが
どれだけ有り難いことかお分かりいただけると思う

「ウマい寿司を食べさせてくれるなら、
お金は・・・出すよ?」


世界中で生活する
日本人はきっと同じような気持ちを持っているだろう


でもね
ジャカルタの寿司天国はね
全然お高くない・・・

「もう少しお値段上げても・・・いいのよ?」
と言いそうになってしまう

まさにここは”天国”そのもの


たくさんのインドネシア人に
日本のお寿司の味を届け

そしてジャカルタ在住日本人の胃袋を
満たし&癒すこのお店

ジャカルタで生活をする限り
感謝してもし尽くせないほど
私たちの大きな存在になっている



☆ 玉子のにぎり (2万ルピア/約160円)×2皿分
出汁がとてもよく効いていて美味しい
日本でもこのレベルはなかなか食べれないと思う
寿司天国

☆ 鉄火巻き (3万8000ルピア/約300円)
普通は細巻きですよね? ここはなんと太巻き!
ゼイタクすぎるよー
寿司天国

☆ 寿司セット ランチ (15万ルピア/約1200円)
これに茶碗蒸しが付きます
茶碗蒸しもお味噌汁も全部美味しい~!!
寿司天国

☆ 味噌ラーメン (4万5000ルピア/約360円)
私たちのよく知っている懐かしい味です
寿司天国


これでもかというほど日本テイストな襖です(^^)
インドネシア人にとってはこれくらい
わかりやすい方が日本を感じてもらえるのかも
寿司天国



寿司天国
Jl. Radio Dalam Raya No.F11/11A, Jakarta
(021)739-6940

カフェ激戦区のクマンに満を持してOPEN @1/15コーヒー

カフェ
05 /18 2018
ガンダリアにある あの有名カフェが
ついに クマンにもOPEN~


”1/15コーヒー”
(ワンフィフティーンコーヒー)
1/15カフェ

オープンして まだ3週間というのに

地元ジャカルタっ子はもちろんだけど
韓国人のお客さんが何組もいたのはおどろいた! 
お耳が早いっ


白を基調としたナチュラルテイストな内装は
ガンダリアのお店と共通しているね

コンクリート打ちっぱなしの壁も
デザイナーズ感があって好き

午前中は 
ガンダリア店のバリスタさんが教育に見えてた

もしかして インドネシアで初めて
バリスタ世界選手権に選出されたという
有名なヘッドバリスタさんかも・・・??

みんなフレッシュな感じが いいなあ
1/15カフェ

☆ ロングブラック (3万1000ルピア/約250円)
1/15カフェ
少し時間がたってからだったので泡が消えちゃってる・・・

☆ アボカドトースト (5万ルピア/約400円)
1/15カフェ
お塩と胡椒をお好みで、召し上がれ

中庭も明るくて、気持ちいい
1/15カフェ

中庭から店内を覗く
1/15カフェ

ピッカピカの店内とフレッシュなスタッフたち
素敵なお店になりそうだわ(^^)
1/15カフェ

オシャレカフェ激戦区のクマン
競合多すぎでしょ・・・


One Fifteenth Coffee
Jl. Kemang Raya No.37, Jakarta Selatan
営業時間 7:00~21:00

ジャカルタ♡あるある 1⃣ヤモリ問題

生活
05 /17 2018
日本人にょにゃ様たちが数名集まると
一度は”ヤモリ”の話題になる

「ヤモリ、出ますか?」

これはジャカルタにおいては
お天気の話題くらい身近なテーマ

”出る”場所は、
まさか ”お外” なわけはない
もちろん  ”お家の中に” である(汗)


ジャカルタの日本人にょにゃ様たちは
お美しい見かけによらずに…ちょっとたくましい

「うちには2匹いますよ」
とか
「こないだ数えたら4匹いました」
「いつの間にか増えちゃって」

とか
「リビンクのエアコンの中に
いつもいるみたいなんです」

とか

それぞれご自宅にいるヤモリについて
よく観察されている


ここジャカルタでは 虫や動物は仕方がない
(と思うほかない・・・)

だってジャカルタは
彼らにとって居心地のいい環境が揃いすぎている
気温が高い、雨が降る、植物が多い・・・
すべてパーフェクトな条件(笑)


※ご参考までに
(こちらは一戸建てが多いエリアで撮ったのですが
もはやここがどこか判別できないほど緑に溢れています)
ヤモリ

新築の高級マンションに住んでいても
高層階に住んでいてもまったくお構いなし!

外と繋がっている配管やパイプがある限り
ヤモリくんたちは出現する

外と配管が繋がっていない家なんてないのだから
その理屈ではすべての家に出現する可能性がある


わたしも来たばかりの頃は
ヤモリと遭遇するたびに悲鳴をあげていた

わたしが悲鳴をあげるたび旦那様から
「ご近所の方がびっくりするから、もう少し小さくね~」
とやんわり注意されたりもした

けれど さすがに半年も住めば慣れてくるのね

「あ~、またいたいた」
「あれ?これはこないだのヤモリくんとは違う!」
「このコはなんだか優しそうだな」
「逃がしてあげよう」


なんて思うようになってきた


さすがにヤモリくんを”好き”になることはないけど
ジャカルタに住んで、ヤモリやトカゲなど
前までは絶対ムリだった動物に対して
少しでも寛容になれたことは進歩だと思う!!(笑)


そうしてわたしも
ほかのにょにゃ様たちに加わらせていただき
ヤモリについての話題に花を咲かせるのである

まばゆい光の中で静かなティ @TWG

カフェ
05 /16 2018
パシフィックプレイスに
所用を済ませてホッとしたら

なんだかキラッキラッのまばゆい光を放つ
お店に 吸い込まれてしまった

”TWG”
(ティー・ダブル・ジー)
TWG

この黄金色とパステルカラーの 缶カンたちが
(もっと素敵な言い方があると思うけど)
乙女の心をくすぐるのよね

TWG
TWG

この日頼んでしまったのは
なぜか一番お高い”Signature” 
(シグネチャー)というコース

※10時~14時までのブランチメニュー


昨日はちょっとしたことだけど旦那様とケンカ
(のようなもの)をしてしまった

いつもなら いちばん高いコースを
迷わず頼むなんて ぜったいしないのに

”美味しいものを食べて 心を落ち着かそう”

と大義名分(!)をつくって 少しの間だけ
自分に 癒しを与えることにした

TWG
テーブルに並んでいるのはこちら

☆ オレンジジュース
☆ グリーンティのフィナンシエとカヌレ
  (生クリームと紅茶ジャム付き)
☆ エッグベネディクト
☆ 南アフリカのチョコミントトリュフティ


ひとりで大満足のランチを食した私は
昨日の旦那様とのやり取りを 冷静に思い出す

「今夜どうやってお迎えしようかしら」
「今日もう一度落ち着いて話をしてみよう」 など

今日の少しだけ贅沢なランチが
自分の素直な気持ちを取り戻す
一役を担ってくれたのなら 意味があると思える

さあて

自分の気持ちが落ち着くまでは
お紅茶を飲んで
静かな時間をここで過ごさせてもらおう

エッグベネディクトほか すべて美味しかった

でも もっと元気な時に 旦那様と一緒にここにきて
同じものを食べたら きっと
もっと美味しく感じるんだろうな


TWG
Pacific Place, Jl.Jend Sudirman Kav.52-53, Jakarta Pusat
※他プラザスナヤン店あり

いよいよラマダン(断食月)が始まる

生活
05 /15 2018
ちょうど一年前

一足先にジャカルタに赴任していた
旦那様のあとを追いかけて

こちらでの新居を探すために、
(正式な帯同ビザでが下りていない状態ながら)
2週間ほどジャカルタに来ていました


旦那様の会社の先輩方からは
「ラマダン中だから、外出する時は気を付けてね」

とご心配いただきつつ、
慣れない街とラマダンの
ダブルのドキドキ感に挟まれつつ、
なんとか無事に過ごせたことを思い出します


ラマダンを経験するのも今回まだ2回目なので
わかったようなことを言える立場では
全然ない(ことは承知の上ですが)・・・

自分自身の忘備録として
ラマダンの過ごし方を
まとめてみたいと思いました




イスラム教徒が約9割を占める
インドネシアではラマダン(断食月)は
神聖で特別な期間です


イスラム暦において
”聖なる月”を意味するこの月にムスリムは、
日の出から日没まで一切の飲食を断ちます


ムスリムの人たちにとってラマダンは、

「コーランの教えを学び、食べ物に感謝し、
自己を修練する重要な行為」
ということです
(※じゃかるた新聞から引用)


今年のラマダンは
5月15日~6月14日まで


この約1ヶ月は私たちはいつも以上に
イスラム教徒の習慣に配慮をする必要があります


その配慮するうえで
”大事なこと”をいくつか挙げてみると、

日中、公衆の面前であからさまな
 飲酒・飲食をしたり、大騒ぎしたりなどしない

  (ラマダン期間中でなくても、イスラムの国でなくても、
  このような外国人の行為はちょっとマナー違反な気もしますが、、、
  ラマダン中は特に気を付けた方がよいです)


日中、車の中で水を飲む際などは
 運転手さんへ一言断りを入れる
 「Minta, maaf. (失礼します、ごめんなさいね)」

プアサ(1日の断食)が開ける日没時(18時頃)までには
 自宅に帰れるよう勤務時間を考慮をする
 (無理のない範囲で)

やむを得ず運転手さんに残業をしてもらう場合は、
 (プアサが開けたら食べ物を口に含めるように)
 車内にお水や少しの食べ物などを用意をしておく

女性は肌を露出する服装は控える

 (インドネシアのムスリムの方たちは、イスラム教徒以外の人や外国人の
  身なりや服装に対して理解がある方だと思いますが、
  やはり宗教的意識が高まっているラマダンの時期は
  不要なトラブルを招かないためにも、十分に慎重になった方がよいです)


などでしょうか

ラマダン

プアサ(1日の断食)が開けた日没後は、
街じゅうにコーランが大きく鳴り響き、
ムスリムのみなさんは家族や親しい友人たちと
食卓を囲みます

夜が更けてもコーランが響き渡る日もあったり
夜遅い時間まで歌を歌っている方たちもいたり
外国人である私たちも
この特別な雰囲気を肌で感じることができます


インドネシアでのラマダンをこれから
何回経験させてもらえるかはわかりませんが、

ここにいる限り、
ムスリムの方たちの生活とともに
私たちの生活があるということを忘れずに
生活していこうと思っています



夕日と港とジャカルタと @スンダ・クラパ港

近郊観光地
05 /14 2018
跳ね橋を見たあと
せっかくコタまで来たので

”海洋博物館”にも行ってみよう

と思ったものの・・・

時間が遅く、残念ながら
入館することができなかった

少し肩を落として
そのまま車を走らせていると
なんとも 古いローカルな港を見つけた

ゲートが閉じていたけれど
保安員に「中に入れるかしら?」と尋ねたら
感じよく 「どうぞ」 と開けてくれた

スンダクパラ港
ここは”スンダ・クラパ港”
(Sunda Kelapa Harbor)

夕方来てよかった

ジャカルタに来て いちばん美しいと思った夕日


潮の香りとともに どこからともなく
イスラム教のコーランが流れてきて

幻想的な景色に 一層深みが加わった

スンダクパラ港

船が出港する
これからどこにいくんだろう

木造のだいぶ古びた船体を
少しだけ心配しつつ出港を見送る


ふらりと立ち寄った場所と景色に
感動した日曜日の夕方

またひとつ、私の脳裏に
ジャカルタの美しい景色が足された

スンダクパラ港


--------------------
☆ 補足 ☆
(帰宅後に少し自分で調べてみました)

スンダ・クラパ港は北部ジャカルタ湾に面する港で
オランダ統治時代に東インド会社によって作られ

1800年代後半、
近代設備を備えた国際港
”タンジュン・プリオク港”ができるまでは
オランダ領東インドの首都であり
最大の交易都市バタヴィアの
海の玄関口として栄えた

現在は国際港としての役目は終え
国内の貨物(木材など)を運ぶ
木造帆船が停泊している

2016年4月のじゃかるた新聞によると、
ジャカルタ州政府はスンダ・クパラ港や
海洋博物館周辺の住宅密集地を強制撤去し
緑地公園にして
国際的な観光地を目指すことを発表している
-------------------


スンダ・クラパ港
(Sunda Kelapa Harbor)

ゴッホの絵画に出てきそう? @跳ね橋

近郊観光地
05 /13 2018
今日は旦那様と
ジャカルタ北部のコタエリアで

まだ行ったことがなかった
観光地に行ってみることにした

バタヴィアの風情が残るファタヒラ広場から
運河に沿って少しだけ北へ

”跳ね橋”
(インドネシア語: Jembatan Kota Intan)
跳ね橋
(日が傾きかけた時刻に撮ったので
色がくすんでしまいちょっと暗め・・)


ファタヒラ広場には
たくさんの観光客がいたけれど

やはり徒歩10分くらいの距離であっても
歩道がないジャカルタで
歩いてここに来るのは難しい

観光用の車でも手配していない限り
こちらまで来る人はほとんどいない



オランダによって建設され
現在のものは1938年に再建された
全長30メートル、幅4.43メートルの跳ね橋

当時ジャカルタに跳ね橋は
3つあったらしいが
残存しているのはここだけ

当時は橋を上げ下ろしすることで
通行を制限することができた
でも現在はセメントで固定されているため
可動はできない

また橋の周囲も柵で囲われていて
近づいたり渡ったりすることもできない

ゴッホの絵画から抜け出したような、
と形容されることもある跳ね橋

オランダ統治時代の面影を残す
貴重な歴史建造物


ではあるけれど・・・


ここの周辺はきちんと整備された
いわゆる”観光地化”された
場所ではない

跳ね橋から少し目を離すと
そこにはコタに住む人たちの
現実の生活がある

この跳ね橋の向かい側の道には
現地の貧困層の方たちが暮らす
バラック小屋がひしめいている


日本から観光でお越しになられた方は
きっと驚いてしまう光景だろうと思う

あと数か月で
滞在一年を迎えるわたしも
ちょっと言葉が出なかった

それも
今のインドネシアの現実の姿であると
受け止めたい



コタのファタヒラ広場近くを周回して
観光客を楽しませてくれるお馬さんたち
跳ね橋

横から見た跳ね橋
跳ね橋

オランダ統治の象徴とでもいうべき
跳ね橋の傍らで
風になびくインドネシア国旗

インドネシア人の目には
この景色がどう映っているのだろう


跳ね橋
(ファタヒラ広場から運河沿いを北へ徒歩15分ほど)

セノパティのクールでスタイリッシュな日系美容院 @Ryoji Sakate

美容・ヘルスケア
05 /12 2018
ジャカルタに住み始めて
少し慣れたころ、ふと

「美容院はどうしよう?」

と不安に駆られる方は
少なくないと思う


新しい場所で
自分に合うサロンやスタイリストさんを
ゼロから見つけるのって、
労力がいるし結構大変なこと

わたしもジャカルタでサロンを選ぶとき
かなり悩んだ


「どんなスタイリストさんが
どこにいるか全然わからない」 

「失敗するのコワいから
しばらくは無難なヘアスタイルで過さなきゃいけないな」

「あーでも 可愛くしてくれなきゃ・・・絶対ヤダ」



なんて自問自答をくり返していたら
どんどん時間が過ぎてしまって

ようやく勇気をふりしぼって
あるサロンに電話をした


”Ryoji Sakate”
(リョウジ・サカテ)
Ryoji Sakate

ジャカルタに来て
初めて行ったヘアサロンがここで
それ以来ずーっとお世話になっている


わたしが担当してもらっているのは
日本人女性スタイリストのエミさん

エミさんはとっても気さくな方で
長い海外経験もお持ちだから話題が豊富

わたしはいつも興味深々に
お話しを聞かせてもらっている



そしてなにより
技術が高い!
(これがいちばん重要)


こちらがイメージしているスタイルを
よく汲んでくださり、共有できる

海外で、ジャカルタで
このようなスタイリストさんと出会えたことは
わたしにとって幸運
このご縁、大事にしたい



サロンもとてもカッコイイので
ぜひご紹介させていただきたい



少しくすんだ赤茶色のレンガとシックな黒、そして
太陽のやさしい光が混じり合う完璧なコントラスト
Ryoji Sakate

通路の向こうは
カットやカラーを行う施術エリア
Ryoji Sakate

シャンプー台もカッコいい
ここでしばらくブログ書かせてもらいたいくらい(!)
スタイリッシュな空間(^^)
リョウジサカテ

スタイリストさんとの相性やサロンの雰囲気は
それぞれお好みがあると思う

口コミも大事だけれど
自分が感覚的に好きになれるかどうかが
いちばん大事よね

わたしは個人的には、
ジャカルタでこのサロンと出会えて
ココロから満足している

もし美容室でお困りの方がいらっしゃるなら
選択肢としておススメできるお店です


満足のヘアスタイルで
ジャカルタライフを満喫しましょ

--------------------
☆ 施術内容 ☆
Cut (International Stylist: Emi) 60万ルピア(約4800円)
 ※前髪のみ 15万ルピア(約1200円)
 ※新規の方は20%オフ
 ※お誕生月も20%オフ
--------------------

Ryoji Sakate
Jl. Senopati No.16/2F, Kebayoran baru, Jakarta
(021)2930-5387 (※日本語可)

美容院の時間まで少しだけ @Anomali Coffee

カフェ
05 /11 2018
ジャカルタのカフェで
定番中の定番といったら、ここ


”Anomali Coffee”
(アノマリ・コーヒー)

アノマリコーヒー


欧米人も地元ネシア人も

みんな大好き
ANOMALI COFFEE

もともと席数が多くないこのお店

週末は席を待つ人でちょっとあふれる

しかも、みんなここが好きだから
結構な長居をする(^^)



私は今日は
特に理由はなかったけれど
美容院まで時間が少しあったので
ちょっと立ち寄ってみた

でも、しっかり
アノマリを楽しんでいる
自分にふと気づく

いつのまにか、私もれっきとした
アノマリファンになっていたんだ

アノマリコーヒー


Anomali Coffee
Jl. Senopati No19, Kebayoran Baru, Jakarta  ※他店舗あり
(021)5292-0102

ココナッツにょにゃ

緑の木々で溢れる南半球の街ジャカルタに来てもうすぐ一年。ようやく南国生活にも慣れてきた今日この頃(^^ゞ。旦那様とふらりと寄ってみたお店や平日ひとりで行くところなど、のんびりキラキラにつづってみようと思います(^-^)どうぞよろしくお願いします♡