FC2ブログ

添加物不使用にこだわる日系パンやさん@La Mouette

お買い物
06 /06 2018
”添加物不使用”

なんて久しぶりに聞いたな~
やっぱり心地よいね、この響き(笑)

ブロックMの片隅にある日系のパン屋さん
”La Mouette”
(ラ・モエット)
ラモエット

ラモエット
このようなぶっきらぼうな(?)建物たちに囲まれながら
ラモエット
突如現れた、パステルカラーのかわいいお店
素敵な外壁にいつもほっとする

小ぢんまりとした店内には
カフェができるスペースもある
ラモエット

どれも日本人になじみのあるパンばかり
ラモエット

わたしのお目当ては これ
ラモエット
☆食パン(ふんわり) (1万5000ルピア/約120円)
ほんとにほんとにふんわりしていて
生クリームのような(!)パンなの

そしてもう一つのお目当ては こちら~
ラモエット
☆なめらかプリン (2万ルピア/約160円)
香りと舌触りが濃厚で、カラメルとの相性も最高!
ほかに紅茶プリンやチョコプリンもある
いづれも美味!!

ここはケーキもおススメ
ラモエット
普段お店にケーキの陳列はされていないけど
特別なイベントや行事の時にはオーダーメイド可能
(私たちもクリスマスはこちらでお世話になりました)

外国のケーキって、結構当たり外れがある
(と思いませんか?)

びっくりするほど甘すぎたり、
バターの配分が多くて途中で気持ち悪くなっちゃったり、
スポンジがパサパサすぎたり、、、

日本人が好むようなケーキにたどり着くのは
かなり奇跡 (・・・だと思っている)

なので、大事な時や外したくないってときこそ
私はラ・モエットのクオリティを信用したい

ラモエット

添加物不使用、ということは
当然ながら防腐剤も入れていないということ

なので日持ちは期待できない
当日か翌日には食べきらなくちゃね

でもここに来ると つい買っちゃう
旦那様と二人暮らしの私がこんなに食べるの??
と自分で突っ込みをいれてしまうけど

きっと店員さんは 私のことを
お子さんが数人いる奥様だと思っているんだろう
不思議に思うそぶりもなく
いつもにこやかにお会計をしてくれる

ラモエット

LA MOUETTE
Jl. Melawai 9 No.32, Melawai, Kebayoran Baru, Jakarta Selatan
(021)725-4078

@PURE FOODS MARKET

お買い物
05 /27 2018
CREMATOLOGY でブランチをしたあと
気になったので上の階にも行ってみた

2階は(予想通り!)ヨガ教室があって
その向かいには
ステキなオーガニック食品のお店があった

”PURE FOODS MARKET”(ピュア・フード・マーケット)
ピュアフードマーケット

やさしい雰囲気に
吸い込まれるように入ってしまった
ピュアフードマーケット

こちらはクマンにあるウッド雑貨店のアイテムたち
ピュアフードマーケット

ジャカルタにもこういうヘルシー志向の
お店があるのは嬉しい
☆ ジンジャーベースのオーガニックフード
ピュアフードマーケット 

☆ JAVARAのオーガニックフード
ピュアフードマーケット

ジャカルタのカフェって
外の光を上手に室内に取り込む設計をしている
お店が多いからか 明るくてとっても気持ちいいんだ
ピュアフードマーケット

窓の外はインドネシアらしい光景が
広がっていて癒される
ピュアフードマーケット

テイクアウトもOK
お店の外にキッチンがあるなんて斬新
ピュアフードマーケット

フードだけじゃなくて
原料を厳選している化粧水やリップクリームなど
女子のココロをくすぐる商品多数

お店ごとに買いに行こうとすると渋滞に巻き込まれて
1日がかりのショッピングになってしまうジャカルタこそ
こういうセレクトショップはとっても助かる

日本の友達へのお土産に
JAVARAを買おうと決めているから
一時帰国前に またここに来よう


PURE FOODS MARKET
THE BUYA BLDG 2F, Jl. Cipete Raya No. , Jakarta

お肉専門ショップ @Meat Shop

お買い物
05 /24 2018
パサールサンタでコーヒーを買った後は
こちらのお店にも寄ってみましょう


”Meat Shop”
(ミートショップ)
ミートショップ

パサールサンタのお向かいにあります
その名の通りお肉専門ショップ


とりあえずここに来れば
「ほしいお肉は必ず揃う!」ので
いつも多くのお客さんでにぎわっています


これはインドネシア♡あるあるですが、

ムスリム方のたちは基本的に豚肉を食べないため
地元ローカル系スーパーだと
豚肉の回転がどうしても悪くなってしまいがちなんです

なので、やはり外国人がよく利用するスーパーの方が
豚肉は新鮮なものが多く安全なのですが
その反面どうしても品薄になりやすいのです・・・

そういう(品切れになっちゃった!などの)ロスを
考慮すると初めからミートショップに来ちゃっても
よいかもしれないですね


ここで品切れだったら・・・あきらめましょう (嘘です!)


お肉の状態は、どれも良さそうですね

ミートショップ

冷凍だと下処理の必要がないので楽ですね~
ついつい多めに買ってしまいます
(一部ですが冷凍魚介も売っています)

ミートシねョップ

こちらが一階フロア
チーズやパスタ、トマトソースなどイタリアン系の
加工食品も多く売っています
こちらもお肉同様とってもリーズナブルです

ミートショップ

実は2階がレストランです、上ってみましょう
ミートショップ

1階に並んでいるお好きなお肉を
2階のレストランに持っていって
調理してもらうことができます

(先に2階でメニューを選んでから
 1階に下りてお肉を選ぶ方がスムーズです)


この日は私は下で選んできた
こちらのラムを調理して頂きました~
ミートショップ

自分の目で確かめたお肉を
その場で調理してもらえるのはとっても安心ですね

いちばん大事な出来上がりの写真を撮るの
忘れてしまいました・・・あぁ

こんなしめくくりになる予定ではなかったのですが・・・
よかったら皆さんも行かれてみてくださいね


Meat Shop
Jl. Cipaku1 No.11, Kebayoran Baru, Jakarta
(021)7222-050

コーヒー豆を買いに市場へ @パサール・サンタ

お買い物
05 /23 2018
日本人にょにゃ様たちに評判の
コーヒー豆屋さんがここにあるらしい


”Pasar Santa”
(パサール・サンタ)
パサールサンタ

ぎりぎりセノパティエリアにある
かなりよい立地にあるパサール(=市場)

最近では、地元のネシア人でも中流家庭以上の人たちは
もはやパサールでお買い物はしないと言われているなか

日本人にょにゃ様たちは
ここにコーヒーを買いにくるという

パサールサンタ

やっぱりローカル感の漂う外観
初めはお友達と一緒に来るのがおススメかな~

パサールサンタ

この生活雑貨が売られているお店の後ろ側に
コーヒー豆屋さんがあります


はい、ここです
手前のビンに入っているのがロブスター種のコーヒーたち
種類にもよるけれど、
1キロあたり:12万ルピアほど(約960円)

パサールサンタ


そしてこちらがアラビカ種のコーヒーたち
種類にもよりますが、それぞれだいたい
1キロあたり:15万~17万ルピアほど(約1200円~1360円)

パサールサンタ

少しだけアラビカ種の方がお得感ありそうね
今日はこちらを買って帰ります

☆ スマトラ・マンデリン 300g
☆ トラジャ・カロシ 500g
☆ アチェ・ガヒョ 300g

すべてインドネシア産コーヒーです

毎朝家で挽くのはちょっと大変なので・・・
お店でグラウンドしてもらいます


ここでは業者のような方たちが次々と来て
○キロ単位で買っていかれてます

日本人にょにゃ様たちは業者価格で
本場のコーヒーを購入されていたんですね
やー、さすがです



そして、せっかくなので
パサールをちょろちょろお散歩してみます

すごいバナナたち
きっと美味しいのだと思います・・・
が、まだちょっとトライできません

パサールサンタ

おっと、バナナの葉も売ってるんですね~

パサールサンタ

ひとつひとつ見てみると
みずみずしくて鮮度は良さそうですね

パサールサンタ

ここでお買い物ができるようになったら
ジャカルタライフの上級者でしょう


Pasar Santa
Jl. Cisanggiri 2, Jakarta Selatan

隠れ家すぎる♡お店で惚れたカゴバック @Bin Tik

お買い物
05 /10 2018
かごバックはジャカルタじゅう
いろんなところで売っているけれど
ここのバックはちょっと違うの



ジャカルタ在住の
奥様たちの間で知られている
”かごバック”のお店


日本人駐在員ファミリーが多く住む
マンションなどで開催されてるバザーにも
出店していたりする


私もバザーのとき
ほしいサイズ&カラーのバックが
habis(品切れ)になっていたので

あらためて買いに来た



”Bin Tik”
(ビンティック)
BinTik

あれ

お店じゃなく普通の邸宅
(見つけるまで時間がかかるかも)

残念ながら看板や目印がないので
一軒一軒、地道に番地を探してくださいね

大きな豪邸が立ち並ぶエリア
セノパティの一本入った道にある


この写真のお宅に到着したら
門の左側にあるインターホンで呼ぶんだけど



インターホンはすっごく小さいし
門の内側にあるので
わたしはしばらく気づけませんでした

(ちょっと・・・手を入れちゃっていいの?)
とドキドキしながらそっと
柵の間から手を伸ばしてピンポーン


インターホンが鳴リ、
来客があることを知らせると

人よりも先にワンちゃんが出てきた


スリムな体をした足の速そうな中型犬

ジャカルタに来てから
なぜか犬が怖くなってしまった私は
必要以上に焦ってしまい
写真のことはすっかり忘れてた・・・


そうしているとようやく店員さんらしき男性が
中から出てきて(ふう…ひと安心


そして案内されたのが家の中の中の中・・・

(どこまで行くの???)
と思いながらついていくと


一部屋をお店にした
こちらの空間にたどり着いた

BinTik

よかった~

ところ狭しと並ぶ可愛いかごバックを見て
安心して泣きそうに(!)なる・・・

ホッとしながらバックを選べるって
こんなに幸せだったんだ~、って
(冗談ぽいけど)そのとき本気で思った



こうまでして
こちらのお店に来たかった理由はコレ~

BinTik

バティック布地の
リボンをつけてくれる


それがとってもカワイくて

出来上がりはこう

かごバック

女子はこれにイチコロです(笑)

このリボン付きかごバックをもっている
日本人にょにゃ様を
ジャカルタの街中で見かけることがあるけど
やっぱりステキだな、って思う



でも口が大きく開いたバックは
少しだけ注意が必要
(ジャカルタはスリも結構あるからね)

場所を十分に選んで持ち歩きたいバックね


あと日本のお友達へのお土産として
大人買いしちゃうにょにゃ様たちも多いみたい

たしかにこれは喜んでもらえるよね

いくつ買おうかな~

--------------------
☆ 価格 ☆
4万ルピア~7万ルピア (約320円~約560円)
※リボン込み
--------------------

Bin Tik
Jl. Aditiawaman No.5, Kebayoran Baru, Jakarta
(セノパティの近く)
+62-815-1700-1775

ココナッツにょにゃ

緑の木々で溢れる南半球の街ジャカルタに来てもうすぐ一年。ようやく南国生活にも慣れてきた今日この頃(^^ゞ。旦那様とふらりと寄ってみたお店や平日ひとりで行くところなど、のんびりキラキラにつづってみようと思います(^-^)どうぞよろしくお願いします♡