FC2ブログ

パンリマポリムのカフェな通り② @Mayhaps

カフェ
06 /08 2018
パンリマポリムのオシャレカフェ、第二弾

ここに来れば簡単に見つかります(笑)
ステキカフェ

「平日午前中から 
どうしてこんなにたくさんの若者が
カフェに集うの??」

なーんて・・・野暮なギモンは置いといて(苦)

とにかくインドネシア人の洗練された子たちが
たくさんいた~

”Mayhaps”
(マイハプス)
マイハプス
マイハプス
マイハプス

こぢんまりとした店内には 
バランスよく配置されたソファやテーブル
そして
オレンジの優しい照明がマイルドに店内を照らす

マイハプス
マイハプス

インドネシア人の若い子たちは 
アップルのパソコン率高めなのかしら??
あちらこちらで結構みんな持ってる

真剣にPCで作業しながらも
時にはおしゃべりして笑い声も聞こえる

なんかとっても絵になる
カフェでの過ごし方を知っている若者が
少しずつ増えてることを実感した

☆ ロング・ブラック (2万ルピア/約160円)
マイハプス

☆ アーリオ・オーリオ・マッシュルーム・パスタ
  (4万3000ルピア/約345円)
マイハプス

今日は少し長居をしすぎた
お客さんが入れ替わり立ち代わりやってくる
そのお客さんを見ているのも楽しい

そんなカフェらしいカフェ
これがこのお店の醍醐味なのかも


Mayhaps
Jl. Panglima Polim 5, No.21, Jakarta
0817-9144-744

クマンにパプアカフェがOPEN @Alenia

カフェ
05 /30 2018
ずっと気になっていた
パプアコーヒーの専門店に
今日ようやく行くことができた

東西に5000㎞ 横長に島々が続くインドネシアは
東のパプアから 西のスマトラ・ジャワまで
それぞれ独自の文化をもつ

コーヒーをとっても 
スマトラとパプアでは全然違う
どちらも好きだけど
特徴的な苦味があるパプアは 個人的には好き

Alenia Papua Coffee & kitchen
(アレニア・パプア・コーヒー・アンド・キッチン)
アレニア 

お店に入った瞬間から
世界的にも有名なパプアの木彫りの装飾や
伝統音楽が迎えてくれて
”パプア” に包まれた感じがした

地元のおじさまたちも昼間から(?)くつろいでいる
(お仕事の打ち合わせだったらごめんなさい・・・)
アレニア

こちらは2階 大きな窓からの自然光が
優しいパプアを一層連想させてくれる
アレニア

ひなたぼっこしながらカフェ・・・なんて気持ちよさそうね
(あ、日焼け止めはマストね!)
アレニア

☆ コピ・パプア・トゥブルック(※) (4万5000ルピア/約360円) 
アレニア
(※)トゥブルック・・・「潰した」の意味

はじめはコーヒーの粉が浮いているので、
スプーンでひと混ぜしてから飲むのがいいかも

写真には残せなかったけど
壁に飾っているパプアの小物たちは
お店のインテリアとしてだけでなく
売り物でもあるみたいなので
興味のある方はじっくり見てみてみても

実はうちの旦那様も
このお店が気になっている(?)らしいので
今度は旦那様と一緒に来てみようと思う


Alenia Papua Coffee & kitchen
Jl. Kemang Raya No.66B, Jakarta Selatan
(021)718-1117

ダルマワンサで優雅なひと時 @MAJAPAHIT LOUNGES

カフェ
05 /29 2018
ここよりも格式の高いホテルが
ジャカルタにあるのならぜひ教えていただきたい
(・・・と、わたしは本気で思う)

THE DHARMAWANGSA
(ダルマワンサホテル)

ダルマワンサホテル
ダルマワンサホテル

数年前、デヴィ夫人がジャカルタに
お越しになられたときにお泊りになった
ホテルのひとつでもある
(ご本人のブログで実際にご紹介されていた)

ダルマワンサホテル

お部屋はエグゼクティブクラスからで
広さは66㎡以上、そして客室は64部屋のみ
日本円で1泊ミニマム6万円はするだろう

ホテルのいたるところに
マジャパヒト時代をイメージさせる装飾が施されていて
旧き佳きジャワの面影を感じさせてくれる

世界各地に展開しているような
超高級ブランドホテルとは
コンセプトも雰囲気も一線を画している


先日そのダルマワンサホテルの
1階のカフェラウンジに行ってきた


”MAJAPAHIT LOUNGES”
(マジャパヒト・ラウンジ)

どの写真を載せようかと迷ってしまうほど
優雅でエレガントな空間
ダルマワンサホテル

図書館のようなこちらのお部屋を利用することも可
ダルマワンサホテル

ウッド調のブラインドの奥には中庭を望める
ダルマワンサホテル

平日(月曜~金曜)は2名からアフタヌーンティのセットがある
・・・けれどわたしは一人なのでコーヒーをいただく

☆ スマトラ産 Enrekana (7万5000ルピア/約600円)
ダルマワンサホテル
Enrekana というコーヒーは 初めて頂いた

インドネシアの伝統楽器”ガムラン”の生演奏を聞きながら
ここで過ごす時間は格別
語彙が足りなくて うまく表現できないのが悔しい

ダルマワンサホテル ダルマワンサホテル

ちょっと外をお散歩してみる
この光の先には・・・

ダルマワンサホテル

プール
太陽の角度がちょうどよかったのか
虹がしっかり映ってくれている  うれしい
ダルマワンサホテル
ダルマワンサホテル

ホテルの中は どこにいても
ジャスミンの香りで満たされ 
高貴な空間が漂う

心を休めたいときは ここに来て
一人の時間を過ごしてみよう

MAJAPAHIT LOUNGES
THE DAHRMAWANGSA GF, Jl. Brawijaya No.26, Kebayoran Baru, Jakarta Selatan
(021)725-8181  ※ホテル直通

チプテのハイセンスカフェ @CREMATOLOGY

カフェ
05 /26 2018
この週末のブランチは
少し車を走らせてチプテに行ってみた

具体的なお店は決めずに
運転手さんには 「ジャリジャリ」 と言って

(※) Jalan jalan(散歩・散策)のくだけた言い方
   「ちょっと行ってみて歩こう(≒ 探そう)」の意味



”CREMATOLOGY”
(クレマトロジー)
クレマトロジー

チプテ通りはたぶん全長1kmもない通りだけど
左右の道にたくさんのおしゃれカフェが
ギュッ~っと詰まっている

周辺には外国人も結構住んでいて
センスのかたまり(!)と思っちゃうほど
素敵なお店が多い

クレマトロジー

そんなチプテで ひと際目を引く建物がこちら~
白濁色の壁に黒の窓枠がカッコイイ

はじめは「ブティックかしら?」と思ったけれど
どうやらカフェのよう さっそく中に入ってみた


さわやかな朝 お客さんはまだ少なめ
クレマトロジー

開放的な店内
クレマトロジー

魂のこもったメッセ―ジ、いいね
クレマトロジー

☆ ブリーズ・フレッシュジュース (5万ルピア/約400円)
クレマトロジー
パイナップルとリンゴとオレンジのミックスジュース
すべての要素がバランスよく調和してて美味しかった

☆クレマトロジー・バーガー (9万8000ルピア/約785円)
クレマトロジー
お肉の歯ごたえがしっかり!ミンチの加減が絶妙だった

☆ステーキ・サンドイッチ (9万8000ルピア/約785円)
クレマトロジー
味がよくしみ込んだ牛肉とチーズがよく合う!


私たちがややガッツリめ(?)に
ハンバーガーやサンドイッチを
頬張っていると

上の階からヨガのレッスンを終えた
すっごーい奇麗なマダムたちが下りてきた

朝から汗を流してスッキリしたのか
少々Highなテンション(^^)でお店に入ってくる

こちらのお店でブランチを召し上がって帰るらしい

お店の外にはマダムの人数分の
高級車と専属ドライバーを待機させているが
そんなことは気にせず
ここでしばらく楽しい時間を過ごす

これがインドネシア富裕層の方々の
生活なのね、と思いながら

わずかに残っていた
フレッシュジュースをすすった

クレマトロジー

CREMATOLOGY
The Buya Building, Cipete Raya9 No.1, Jakarta Selatan
※他セノパティにも店舗あり

モールのカフェレスト侮るなかれ?! @JACK/ROSE

カフェ
05 /25 2018
今日はクマン・リッポー・モールの
イタリアンカフェ・レストランにふらりと入ってみた

”JACK/ROSE”
(ジャック・ローズ)
ジャックローズ
映画タイ○ニックを連想させる店名

青々と茂るヤシの木たち
ジャックローズ
ちょうどこの下がモールのメインゲートになっていて
お客さんが車の乗り降りをしている

店内もゆったりとしたスペースがあって
平日はお客さんも少なくくつろげる
とても居心地がよい
ジャックローズ

この日オーダーしたのは、こちら
☆ アーリオ・オーリオ・サーモン (6万9000ルピア/約円552円)
ジャックローズ
さすがインドネシア!
やっぱり唐辛子の効きが強め・・・
(わたしはこれくらいのピリリとした感じ好きだけど)

☆ アボカド・フラッペ (5万2000ルピア/約415円)
ジャックローズ
アボカド本来のクリーム感が十分に楽しめた
甘すぎずお味も良い

個室もあるのね女子会にもよいかも
ジャックローズ

メニューも思った以上に充実していて、
ブレックファスト(ブランチ)から、
サイド&メインディッシュ、スープ、デザートまで
豊富なラインナップで驚いた

モールのレストランカフェも侮れないわ
素敵なお店をまたひとつ発見できた

JACK/ROSE
Lippo Mall Kemang Vilage unit UG-03
(021)2905-6778

ココナッツにょにゃ

緑の木々で溢れる南半球の街ジャカルタに来てもうすぐ一年。ようやく南国生活にも慣れてきた今日この頃(^^ゞ。旦那様とふらりと寄ってみたお店や平日ひとりで行くところなど、のんびりキラキラにつづってみようと思います(^-^)どうぞよろしくお願いします♡